インターネットの開通までの流れ

引越しをして新しい環境での生活が始まるのだけどインターネットの開通までの流れが良く分からないので一応確認しておきたいという人もとても多いと思います。やっぱり、回線の契約というのは実家暮らしの時には自分で行ったことがないという人がほとんどになってきますからどういう風になっているのか分からないのは当然ですよね。特に初めて一人暮らしをするというような人であれば全てが初めてのことだらけになってくるでしょうから何から手を付ければ良いのか見当がつかないという人がいても決して不思議なことではありません。

基本的にインターネットの開通までの流れというのはまずスマホなどで希望している回線サービスのサイトにアクセスして申し込みページから必要事項を入力し送信するというのが初めの第一歩になってきますからまずはどの回線サービスを利用するのかということを決めることが求められることになってきます。ちなみに、利用する回線の種類に関しては以前はADSLが利用されることも多かったのですが今ではより通信速度の出る光回線の方が一般的になっていますから快適に利用したいのであれば光回線を利用するようにして下さい。

そして、申し込みが完了したら次は家の中に回線を引っ張ってくる工事を行うことになるため自分の都合と工事を行う業者の人の都合が合う日を相談して実際に工事をしに来てもらうことになってきます。なお、この工事に関しては業者の人が全て行ってくれるため申し込んだ本人は立ち合いをして最後にサインをすればそれで一応は完了なのですが、パソコンの初期設定に関して自分で行えるか不安だという人であれば申し込みの際に訪問サポートをお願いすることもできるため初心者であればサポートも活用するようにしていきましょう。

そして、ここまでできたら後は実家で利用していたようにブラウザをダブルクリックすればいつものようにインターネットに接続することができるようになっているため問題なく検索をしたり動画などを視聴できるか確認すれば全て完了ということになってきます。この様に一通りの開通までの流れというのは非常にシンプルになっていて誰にでもできるような内容になっていますから引越しをしたのだけど新しい家でまだ回線が利用できる状態になっていないという場合には早速申し込みを行って快適な新生活をスタートさせるようにしていきましょう。

契約先はどこを選ぶべき?

インターネットの開通までの流れについては一通り分かったのだけど具体的にどの回線サービスを選べば良いのか迷ってしまうという人もいるかもしれません。基本的に光回線というのはADSLよりも高速通信が可能になっているため申し込みを行う際には光回線の中から選べばよいというのは間違いないのですが、一口に光回線といってもどのサービスを利用するのかによって月額料金や通信の安定性というのは変わってくることになりますからせっかくなら安くて通信の質も良いというような所を選びたいのは当然ですよね。

一般的に光回線というとこれまではNTTが提供するフレッツ光というのが代表的なサービスになっていたのですが、現在ではフレッツ光と全く同じ光回線を使っていてより低料金で利用できる光コラボというサービスが人気になっていますからなるべく安く利用していきたいという場合には光コラボを利用するようにしていくのがおすすめになってきます。フレッツ光というのはプロバイダを自由に変更できる代わりにやや料金が高くなりがちなためプロバイダが固定で構わないのであれば光コラボの方がお得になってくるわけです。

(※ちなみに、プロバイダというのはインターネット接続事業者のことで一般的な人は光回線とプロバイダの両方と契約して初めてインターネットに接続することができるようになり、このプロバイダによって通信の安定性というのは変わってくることになってきます。例えば、AさんとBさんが同じフレッツ光を利用していたとしても契約しているプロバイダが違うとAさんの場合は快適なのにBさんの場合は通信速度が遅いというようなことになったりしますからプロバイダをどこにするのかというのもとても大切になるわけです。)

なお、光コラボというのは安い代わりにプロバイダが固定されることになるためどのプロバイダが提供している光コラボを選ぶのかというのがとても重要になってくるのですが、安さと通信の質の両方を手に入れたいのであればDTI光というのが特におすすめになってきます。DTI光というのは数ある光コラボの中でも基本料金がトップレベルの安さになっていて、しかも通信の質に関しても光コラボの中で優秀賞を受賞していますから安くて快適な光コラボを利用していきたい場合にはDTI光というのが非常に適していることになるわけです。

高速通信で人気の光回線

インターネットの開通までの流れを把握したらあとはどの回線サービスを選ぶのかが問題になってくるわけですが、光コラボ以外で高速通信に定評のある光回線を利用したいのであればauひかりというのも非常に優れた光回線になってきます。auひかりというのはフレッツ光と同等レベルの通信が可能になっている上に基本料金はプロバイダ込みで一戸建てが月額5100円(税抜)、マンションが3800円(税抜)からとお手頃になっているため低料金で高速通信のサービスを利用したいのであればauひかりというのも非常におすすめになるわけです。

一般的に光回線の申し込みをする際には料金の安さにまず目がいく人が多いのですが単に安いというだけで選んでしまうとその分だけ通信に問題が出やすくなってしまうことも多いため後になってから後悔することになる人というのも出てくることになってきます。しかし、auひかりというのはauでお馴染みの大手携帯通信会社KDDIが提供している独自回線なだけあってプロバイダ料金も込みでこの料金設定になっていますから安くてもフレッツ光と同様に非常に快適に通信を行うことができるようになっているわけです。

ちなみに、auひかりというのもフレッツ光と同様に申し込みをする際にプロバイダを選べるようになっているため、快適に利用できるようにしていきたいのであれば優良プロバイダのSo-netを利用するようにしていくのがおすすめになってきます。もちろん、auひかりを利用する際に選べるプロバイダというのはどこも優良ではあるのですが、So-netは光コラボで利用する際にも非常に優秀な実績を出しているため他の回線においても通信の安定性を実証しているプロバイダが良いという場合にはSo-netが特におすすめになるわけです。

So-netというのは光コラボのSo-net光で利用する際にはやや高めの基本料金になってくるのですが、プロバイダ込みのauひかりであればより安い基本料金で利用できるためSo-netを利用したいのであれば光回線はauひかりにするのがおすすめになってきます。一通りのインターネットの開通までの流れを把握したら後は契約先選びということになるのですが、多くの人が利用している安心の光回線でSo-netを利用することができ、なおかつ低料金のサービスを希望しているという場合にはauひかりというのがまさにピッタリになるわけです。

追記:超高速かつ簡単接続の人気回線

インターネットの開通の流れというのは申し込みをして業者の人に工事をしに来てもらえば一応は完了ではあるのですが、工事が終わった後にパソコンを使って自分で初期設定を行えるか不安だという人も中にはいるかもしれません。特に初心者の時というのは利用する回線サービスの訪問サポートを利用しないと何が何だか分からないという人も結構多かったりしますからほとんど何の知識もないという人であればきちんと問題なく利用することができるようになるのか心配になってしまうのは当然ですよね。

もちろん、世の中の多くの人が問題なく利用できているように実際にはそれほど難しいものではありませんから付属のマニュアルがある場合にはそれを見れば自分でも行えるようになっていますし、電話サポートを利用すれば電話越しに説明を受けながら進めることもできるようになっています。そのため、万が一分からないことがあったとしても完全にどうすることもできないという風にはなりませんから基本的にはどんなに初心者だったとしてもマニュアルやサポートを活用すれば問題なく利用することができるようにはなるわけです。

例えば、NURO光という回線サービスであればONU(光回線終端装置)とパソコンをLANケーブルで繋げば簡単に利用することができるようになっていますし、無線LANについても標準装備になっているため追加料金を支払う必要はなく手順通りに設定を行えば誰にでも簡単に無線通信を利用し始めることができるようになっています。一般的に無線LANの設定がよく分からないという人は多いのですが、NURO光の接続の手順はインターネット上でも公開されていますから電話や訪問サポートなしでも安心して設定を行うことができるようになっているわけです。

大まかなインターネットの開通の流れは分かったのだけど細かな設定の部分で不安があるという人も中にはいるため自分で簡単に設定を行えるサービスが良いという場合であればNURO光という光回線が特におすすめになってきます。NURO光というのはauひかりや光コラボの2倍近くもの通信速度が出る上にプロバイダやセキュリティ、無線LANが初めからコミコミになったサービスになっていますから安心かつ快適に利用できるようにしていきたいのであればNURO光というのが特におすすめの光回線サービスになってくるわけです。

モバイルWi-Fiを利用する

インターネットの開通までの流れとしては希望している光回線サービスに申し込んで工事を行いに来てもらい、初期設定が済めば全て完了ということになってくるのですが、現在では工事不要のモバイルWi-Fiの利用者が増えてきているためモバイルWi-Fiを選択肢の一つとして検討してみるのも非常におすすめになってきます。モバイルWi-Fiであれば室内はもちろん、外でも通信を行うことが可能になってきますからノートパソコンを利用するのであればモバイルWi-Fiの方が都合が良いという人も出てくることになるからです。

例えば、引越し先で光回線を利用したいと思った場合には回線工事を行うことが必要になってくるため基本料金の他に工事費も加算されることになるのですが、モバイルWi-Fiにはそれがないためより低コストで利用し始めるということができるようになってきます。また、端末で通信が行えるエリアであればどこででも利用することができるようになっていますから光回線に対応していないアパートやマンションに住むという場合でも問題なくインターネットを利用することができるようになるわけです。

ただし、モバイルWi-Fiというのは光回線よりも通信速度が出にくいため快適に利用できるようにしていきたい場合にはモバイルWi-Fiを使ったサービスの中でも特に通信速度の速いWiMAXというサービスを利用するようにしていくことがポイントになってきます。WiMAXであれば検索やメールチェック、動画などを楽しみたいというような利用内容であれば十分快適に利用することができるようになっていますからより通信速度の出るモバイルWi-Fiを利用したいのであればWiMAXを利用するのが特におすすめになるわけです。

インターネットの開通までの流れに関しては光回線を選ぶ場合だとどうしても工事が必要になってくるのですがWiMAXなら工事が不要な上に新たに引越しをする時も住所変更だけで手続きが済みますからより気軽に始められるようにしてきたいのであればWiMAXの方が適していることになってきます。中でも業界最安級の料金設定で人気のBroad WiMAXであれば月額2726円(税抜)から始められる上に快適に通信を行うことができるようになっていますからこれから新規で利用したいと考えている場合にはBroad WiMAXというのが特におすすめになるわけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする