車を売りたい!中古車を1円でも高く売る方法

長年乗っている今の車を売りたいと考えているのだけどいざとなると具体的に何をどうすれば高値で売却することができるのかよくわからないという人はとても多いものです。確かにせっかくローンまで組んで購入した愛着のある車なわけですから古くなったとはいえどうせならできるだけ高値で売れるようにしたいと思ってしまうのは当然ですよね。

もちろん、中にはすぐに下取りに出してパパっと売却してしまう人もいるのですが他にも一括査定やオークションなどといった方法も車を処分する際には物凄く有力な選択肢になってきたりします。そこで、今回はそんな車を売りたいという人が1円でも高く愛車を手放せるようにしていくための上手な車の売却方法についてご紹介していきたいと思います。

【はじめに】一般的な処分方法について

車の乗り換えを行う時と言うのはディーラーの下取りを利用する人も多いためその場合には最寄りのディーラーに足を運んで乗らない車を引き取ってもらうことになってきます。下取りを利用すると次の車の購入代金を減額してもらうことができるようになりますから通常よりも安く新車を手に入れることができるようになってくるわけです。

一般的に車を売りたいと思った時には買取店で査定してもらった方が高値が付きやすいのですが下取りだと仮に査定金額が0円でも新車を値引きしてくれたりするためかなり古い車だと下取りの方が有利になることも出てくることになってきます。それに手続きも簡単ですから面倒なことが嫌いという場合であれば下取りに出すのも一つの手段になるわけです。

ただし、ある程度値段が付くような車であれば買取店で査定してもらった方が高値になりやすいためその場合には買取店で売却したほうがお得ということになってきます。例えば、下取りなら10万円でも買取店なら20万円というようなケースはよくあることですから値段が付くような車であれば買取店で売却するようにしていくのが基本ということになるわけです。

複数社の提示金額を比較する

車を売りたいと思った時には買取店を利用すると高値が付きやすくはなってくるのですがその際には1社だけでなく必ず複数社に査定をしてもらうこともとても重要になってきます。やはり、査定金額というのは各社で違ってくるケースが多々ありますから必ず複数社の査定金額を比較してから売却先を選ぶようにしていくことがとても大切になるわけです。

例えば、A社で査定金額が40万円だった場合でもB社なら42万円、C社なら45万円というようなケースはよくあることですから車を売りたい時にはC社のような所に売却するべきなのは言うまでもないことになってきます。特に車種によっては50万円以上の差が出てくることもあったりしますから決して適当に売却先を決めるべきではありません。

一般的に車を処分する時には同じ車なのだからどこも大体同じ金額だろうと思っている人もいたりするのですが実際には5万円以上の差が出るのは本当に日常茶飯事になってきます。そのため、なるべく高く車を売りたいと考えている人は最低でも5社以上は比較するということを意識していくことがとても大切なポイントということになるわけです。

便利な一括査定サイト

車を売りたいと思った時には複数の買取業者に査定をしてもらい最も高値を付けてくれたところに売るのがポイントにはなるのですがいざとなると一つ一つの業者に査定依頼をするのは面倒と感じる人も少なくはなかったりします。やはり、たくさんの業者に個別に依頼するのは時間がかかるため結局は1~2社で断念してしまう人も全く珍しくはありません。

そのため、自分で一つ一つの業者に査定依頼をするのが面倒だと感じる場合には無料で利用できる中古車の一括査定サイトを利用するのがポイントになってきます。一括査定サイトを利用すれば必要事項を入力するだけで一度にまとめてたくさんの業者に査定依頼をすることができますから簡単に複数業者に査定依頼をすることが可能になってくるわけです。

ちなみに、一括査定サイトでは一度に最大で10社程度の業者に査定をしてもらうことができるためこのくらいの数の業者を比較すれば売却相場というのも把握することができるようになってきます。相場が分かればそれより安く売ることはまずなくなりますから一括査定サイトを利用すればよりお得な金額で車を処分することができるようになってくるわけです。

一括査定サイトのデメリット

なるべく高く車を売りたいと思ったら一括査定サイトを利用すると高く売れる業者が見つかるのですが一括査定サイトにはデメリットもあるため少し注意することも必要になってきます。例えば、一括査定サイトではたくさんの業者に電話番号が知られてしまうことになるためその分営業の電話が掛かってくるようになることも出てくることになるからです。

一般的に中古車買取業者というのは査定を行う以上、自分の所で売却してほしいわけですから業者によっては何としても自社に売却してもらえるよう営業をかけてくるのは当然になってきます。特に逃したくない車種の場合には昼夜問わず電話を掛けてくるケースもあったりしますから迷惑に感じる人が出てくるのも決して無理はないことになるわけです。

また、業者の中にはこちらが査定額に納得できないのに「売るまで帰らない」などとしつこく交渉してくる所もありそうなると渋々売却することになる人も出てくることになってきます。一括査定サイトで強引な業者に電話番号が知られてしまうと怖い思いをする人も出てくることになりますから利用する際には十分注意することも求められることになるわけです。

オークションという選択肢

高値で車を売りたいと思った時には一括査定サイトを利用するという選択肢もあるのですが他にもオークションという方法も車を高く売る際の一つの有力な選択肢になってきます。オークションであれば入札形式で最高値を提示してくれた所に売ることができるため業者と直接交渉する必要がなく金額的にもより高値で売却できる可能性が出てくることになるからです。

例えば、一括査定サイトの場合だと多くても10社程度の中で一番高値の所に売却することになるのですがオークションであれば数百社が入札することもあるためそうなれば更に高値が付く可能性も出てくることになってきます。やはり、候補が多ければそれだけ高価買取業者が見つかりやすくなりますから対象業者が多いというのは大きなメリットになるわけです。

また、オークションであればやり取りも一社だけで済むことになりますから余計な営業電話もなくシンプルに一番高値を付けてくれた所に売却するということができるようになってきます。そのため、1円でも高く車を売りたいという場合にはオークションを活用して処分するというのが現状としては最もおすすめの売却方法になるわけです。

最後に

車を売りたいと思った時には近くの買取業者に査定をしてもらいそのまま売却してしまう人もいるのですが1社の査定金額しか知らないと安く手放してしまうことも出てくることになってきます。そのため、できる限り高値で売却したいという場合には一括査定サイトやオークションを利用して複数社の査定金額を比較してから売却するということが大切です。

ただし、車によっては値段が付かないケースというのもあるためその場合には下取りに出して新車を値引きしてもらうという作戦を取ることも重要になってきます。いずれにしても一円でも高く車を売りたい場合には複数社の比較が重要になってきますからまずはよりたくさんの業者の提示額を確認した上で売却先を選ぶことが何よりも大切になるわけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする