ニキビができないようにしたい

思春期の中学生や高校生はもちろん、大人になってからも繰り返しできるニキビに悩まされ続けているという人は珍しくありません。やっぱり、ニキビというのは顔のどこかに一つできるだけでも鏡を見るたびにブルーな気持ちにさせられてしまいますからできれば二度とできないようにしたいと思うのは当然ですよね。

ただ、自分なりに予防しようと頑張ってはいるのだけどなかなか上手くいっていないという人も実際にはかなり多いのではないかと思います。そこで、今回はそんな繰り返しできるしつこいニキビに悩まされているという人のために誰でも簡単にできるオススメのニキビ予防の方法についてご紹介していきたいと思います。

油物を控える

ニキビというのは皮脂が過剰に分泌されることが要因の一つになっているため普段の生活の中で油物を摂り過ぎないようにするということはとても重要になってきます。基本的に同時にいくつものニキビができてしまう人というのは日常的に油分を摂り過ぎているケースがとても多くなっているのでこの部分はしっかりと見直さなければなりません。

例えば、唐揚げや天ぷら、焼きそば、ウインナーなどの油分の多い食べ物を毎日たくさん食べているという人であればまさにそれが最も大きなニキビの原因になっていたりします。また、卵焼きなどについても油分をしっかりと切ってから食べるようにしなければ必要以上に油分を摂取してしまうことになるケースが珍しくはありません。

それから、スナック菓子やチョコレートなどのお菓子類というのもニキビができる大きな原因になっていたりします。特に女子中高生に目立つのですがこういった食べ物を毎日おやつとして間食している人はとても多かったりするのでそのせいで何度も何度も新しいニキビができてしまっているということには早く気づかなければなりません。

毎日洗顔をする

毎日欠かさず洗顔を行うということはニキビを予防する上で必ず行わなければならない重要事項になってきます。ニキビというのは毛穴の中でアクネ菌が繁殖してしまうことが原因で発生することになりますから毎日洗顔を行って肌を清潔な状態に保つようにすることは必ず心掛けるようにしなければなりません。

特に朝が弱い人というのはきちんと洗顔を行わずに一日をスタートさせてしまうことがとても多かったりするのでそうなるとたくさんのニキビができてしまうのは無理もないことになってきます。また、夜寝る前についても一日の汚れをきちんときれいに落としてから布団に入るようにしなければならないということは言うまでもありません。

それから、洗顔というと一般的な市販の洗顔料を使用しているという人も多いかもしれませんがニキビ予防を目的とする場合にはやはりニキビ専用の洗顔料を使うことがポイントになってきます。ニキビを予防したい時にはアクネ菌を殺菌することが重要になってきますから必ず殺菌成分配合の洗顔料を使用するようにしていくことが大切になるわけです。

睡眠をしっかり取る

睡眠時間が足りていないとホルモンバランスが乱れてニキビができやすくなってしまうため夜しっかりと睡眠を取るということはとても重要になってきます。特に毎日のように夜更かしをしているという人はどうしても寝不足になりがちですからできるだけ早めに布団に入って寝るという習慣を付けるようにしなければなりません。

基本的に肌というのは寝ている間のターンオーバーによって綺麗な状態に整えられていくことになりますからよく眠るということは美肌を保つためにもとても重要になってきます。そのため、ニキビを早くなんとかしたいという人であれば尚更しっかりと睡眠を取るようにして肌の生まれ変わりを促進させていくことが大切です。

やはり、ニキビがなかなか治らない人というのはきちんと肌のターンオーバーがなされていないことが大きな原因になっていたりしますから睡眠不足の状態というのはできる限り避けるようにしなければなりません。睡眠不足を軽視してしまうとニキビが跡として残りやすくもなってきますからそうなればより一層後悔してしまうことにもなりかねません。

汚い手で触らない

ニキビができてしまった時には気になってついつい手で触ってしまう人が多いのですが清潔ではない手で肌に触れてしまうと余計に状況を悪化させることになってしまいます。そのため、どんなに気になったとしても決して汚い手で肌に触れないようにするということは必ず心掛けなければなりません。

やはり、毛穴から分泌される皮脂に汚れが混ざってしまうと毛穴が詰まってしまいやすくなりますからそうなるとアクネ菌が繁殖しやすい環境を生み出してしまうことになってしまいます。手というのは体の中でも特に汚れが付きやすい部分になりますからそのことには十分に気を付けなければなりません。

また、ニキビに直接刺激を与えてしまうと肌の修復が上手にできなくなってしまうこともあるため場合によっては跡が残りやすくなってしまう原因にもなったりします。特にニキビ跡がたくさんできてしまう人というのは無意識のうちに汚い手で触っている可能性が高いためそのことは十分に意識しておくことが大切になってきます。

最後に

ニキビに悩む人はとても多く何の知識もない状態で毎日を過ごしていると余計に状況が悪化してしまうケースも少なくはなかったりします。そのため、もうこれ以上新たなニキビができないようにしたいという人は毎日必ずこれらの対策を行ってしっかりとニキビを予防していくことが大切です。

特にニキビ跡が残りやすいという人は睡眠を十分に取ったり汚い手で肌に触らないということは絶対に守るようにしていくことが重要になってきます。ニキビ跡というのは余計なことをしてしまうと一生残ってしまうことにもなりかねませんから後悔しないためにも早めの内に対策を行っていくことが大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする