大学2年生でバイトが初めてという人へのアドバイス

大学に入学して生活に慣れてくるとアルバイトを始める人がとても多くなってくるのですが中には1年生の時には全くアルバイトをしていなかったという人もいるかもしれません。もちろん、大学での過ごし方というのは各人の自由なので特にお金に困っているのでなければバイトは必ずしもする必要はありません。

ただ、やっぱりバイトをしていたほうが社会勉強にもなりますし何より色々な人とのつながりができて毎日が充実したものになりやすいという側面もあったりします。そこで、今回はそんな大学2年生でバイトが初めてだという人のために未経験者がアルバイトを始める時に知っておきたいアドバイスについてご紹介していきたいと思います。

大学生は歓迎される

大学2年生でバイトをするのが初めてだというと少し不安があるという人も多いかもしれませんが実際には学生というのはどこの職場でも歓迎されるので全く心配はありません。なので、これまでに一度もアルバイトをしたことがないという人でも大丈夫かなぁと不安になる必要というのは全くありません。

やはり、大学生というのはきちんと真面目に仕事をしてくれる人が多いので雇う側としても安心して仕事を任せることができるというのはとても大きなポイントになっていたりします。また、自由な時間が多く時間帯的にも融通が利きやすいのでシフトの調整がしやすいという面でも大学生というのはとても助かる存在になるわけです。

それに、大学生が来てくれれば職場の雰囲気もリフレッシュしますから他の従業員のやる気アップにもつながりやすくなってくるというメリットもあったりします。なんだかんだ言っても若い人が来てくれれば先輩も頑張らないと!という気持ちになりますからそういった意味でも未経験の大学生というのは歓迎されることになるわけです。

短期と長期の働き方がある

アルバイトには長期で働くことを前提とした仕事も多いのですが中には1カ月程度の期間限定だったり1日だけといった超短期の仕事というのもあったりします。そのため、アルバイトを始める際には自分の都合に合わせてどちらの働き方をするのか良いのかを予め決めておくようにしておきましょう。

例えば、毎月継続的に収入が欲しいのであればコンビニやカラオケ店などの1年中決まった職場で働くアルバイトを探すことがポイントになってきます。一般的にこういった仕事というのは最低でも3カ月以上は継続して働けるような人を募集していることが多いため長く続けるつもりだという人であればこちらに応募することが大切です。

逆に夏休みや冬休みといった大学が休みの間だけ期間限定で働きたいというような場合には海の家やクリスマスイベントスタッフなどのその時だけ人手が求められるアルバイトに応募するのがポイントになってきます。※ちなみに、短期のアルバイトというのは長期の仕事に比べて覚えることがとっても少ないので初心者でも全く心配はありません。

職場の人間関係について

アルバイトの職場には様々なものがありどういった仕事を選ぶのかによって人間関係というのは大きく変わってくることになってきます。例えば、職場によっては高校生が働いているような所もありますし、逆に自分よりもはるかに年上の大勢のベテランの人たちと一緒に働くというような所もあったりします。

基本的にどういった人たちに囲まれて働くことになるのかというのはある程度事前に把握することができるので気になる人は求人に応募する前に確かめておくようにすると良いかもしれません。例えば、カフェで働きたいと考えている場合にはお客さんとしてそのカフェに行ってみるとどんな人達が働いているのかは一目瞭然です。

やはり、一緒に働く人がどんな人なのかというのは時給と同じくらい仕事のモチベーションに影響するのでこの部分もしっかりとリサーチしておくと働き始めてからの満足度も高くなりやすくなってきます。なので、どういった雰囲気の職場なのかというのは可能であれば事前に確認してから応募するようにした方が良いわけです。

仕事には向き不向きがある

アルバイトの仕事内容には様々なものがあり求人を探す際にはとにかく条件の良さそうな仕事はないかと探す人がとても多くなっていたりします。ですが、仕事には向き不向きがあるので単に表面的な労働条件だけを見て求人に応募してしまうとこんなはずではなかったと思うことも珍しくはありません。

例えば、時給が高いというだけで力仕事系のアルバイトに応募してしまうといざ仕事が始まった時にとても大変な思いをすることになってきます。基本的に普段からあまり運動をしていない人がいきなりハードな力仕事をしてしまうと翌日は筋肉痛で全く動くことができなくなってしまうためすぐに職場に迷惑をかけてしまうことになりかねません。

逆に時給はそれほど高くなくても自分の資質にバッチリ合った仕事を選ぶことができれば「こんなのでお金を貰ってもいいの?」というくらい快適に働くことができることもあったりします。こういった仕事が見つかれば時間が経つのもあっという間ですからとても楽しく充実したアルバイトをすることができるようになってくるわけです。

最後に

アルバイトというのは賃金を得られるというのも勿論ですがそれ以外にも新しい人とのつながりが生まれたり自分の向き不向きが分かるようになるというメリットもあったりします。こういった経験をしておくと就職先を選ぶ時にもとても役立ちますからバイト未経験だという人はぜひ色々なバイトに挑戦してみると良いかもしれません。

特に大学2年生でバイトが初めてだという人は何も分からずに求人に応募しようとしていた人が多いと思うので予めこういったことを理解しておくことはとても大切です。時給の高さももちろん重要ですがそれ以外の要素も物凄く大切だということを知っておくだけでも実際に働き始めた時の満足度は大きく変わってくることになってきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする