光コラボの新規申し込みでおすすめはどこ?

光コラボの新規申し込みをしたいと考えているのだけどどのサービスを利用するべきか迷ってしまうという人もとても多いと思います。やっぱり、一口に光コラボといっても様々なプロバイダがサービスを提供しているわけですからそれぞれのサービスの特徴が分かっていないと簡単に決められないというのは当然ですよね。大前提として光コラボというのはフレッツ光と違ってプロバイダを変更することができないサービスになってきますから適当に決めてしまうと不満を感じやすくなってしまうのは言うまでもありません。

基本的に光コラボというのはフレッツ光に比べて低料金で利用できるというのが一番のメリットになってくるサービスになりますから新規申し込みをする際にはなるべく安くなる所を選びたいという人がほとんどになってくると思います。例えば、フレッツ光を利用する時には割引などを考えない場合、一戸建ての場合だと基本料金はトータルで月額5900円(税抜)以上、集合住宅の場合だとミニプランで月額4350円(税抜)以上になってくるため節約を考えると最低でも月額500円以上は安くなる所を選びたいと言う人が多くなってくるのはごく当然ということになるわけです。

ただし、光コラボというのはプロバイダを変更することができない(※1)というデメリットが出てくることになりますからプロバイダ選びを間違ってしまうと通信の安定性の面で不満を感じやすくなってしまうことも出てくることになってきます。例えば、フレッツ光よりも安くなるからと言われて転用したのだけどフレッツ光の時よりも通信速度がガクッと落ちてしまったという人も中にはいたりしますから料金の安さだけでなく通信の安定性という部分も踏まえた上でプロバイダを選ぶようにしていくことがとても大切になるわけです。

(※1)ドコモ光に関しては変更が可能です。

光コラボの新規申し込みをする際にはどれだけ安いかということばかりに目が向いてしまう人もとても多かったりするのですが、単に安いということだけで決めてしまうと快適に利用することができにくくなるというデメリットが出てくることもあったりします。大前提としてインターネットというのは快適に利用できるということがとても重要になってきますからこれから新規で申し込みをしたいと考えている場合にはなるべく料金だけでなく通信の安定性も踏まえた上でプロバイダを選ぶようにしていくことがとても大切になるわけです。

コスパに優れたサービスはどれ?

光コラボの新規申し込みをする際には基本料金の安さと通信の安定性という部分の両方を兼ね備えたプロバイダを選ぶというのがポイントになってくるため、この2つの要素を併せ持つ光コラボを利用したいという場合にはDTI光というサービスを選ぶのが特におすすめになってきます。DTI光というのは数ある光コラボの中でもトップクラスの低料金設定になっている上に通信の面でも優れた実績を出しているサービスになりますからコスパに優れたサービスを選びたいのであればDTI光というのが特におすすめになるわけです。

一般的に光回線を利用する時というのは一戸建てで月額5000円(税抜)程度、マンションなら月額4000円(税抜)程度で利用することができれば比較的安めの料金設定ということになるのですが、DTI光というのは一戸建てが月額4800円(税抜)、マンションが月額3600円(税抜)になっているため更に安く利用することができるようになっています。しかも、DTI光はこの基本料金でありながら無料オプションが充実しているため追加料金を支払わなくてもプロバイダが提供する自分専用のメールアドレスまで利用することができるようになっているわけです。

それから、通信の安定性の面に関してもかなり良好になっていてRBB SPEED AWARDの光コラボレーション部門において数あるプロバイダの中でも第2位となる優秀賞を受賞していますから通信速度のあるプロバイダを選びたいという場合にも非常に適しているサービスということになってきます。測定された実際の通信速度に関しては上りが282.14Mbps、下りが224.64Mbpsと日常利用において十分満足のいく水準になっていますから動画などを快適に楽しみたいのであればDTI光を選ぶようにしていくのが非常におすすめになってくるわけです。

光コラボの新規申し込みをする際にはプロバイダ選びに失敗してしまうと通信速度の部分で不満を感じやすくなってしまうこともあるためきちんと通信速度に関する実績のあるサービスを選ぶようにすることがとても重要になってきます。DTI光というのは他の多くのサービスに比べて基本料金が安く設定されている上に通信速度に関してもトップクラスの実績を出しているサービスになりますから安くて速いコスパに優れた光コラボを利用していきたいという場合にはDTI光を選ぶようにするのが特におすすめということになってくるわけです。

通信の質の高さで選ぶなら

光コラボの新規申し込みをする際には通信の質という部分に関しても十分考慮した上でプロバイダ選びをしていくことがとても重要になってくるのですが、失敗するのは絶対に嫌なのでとにかく実績のあるプロバイダが良いという場合にはSo-net光というサービスを利用していくのが特におすすめになってきます。So-netというのはフレッツ光を利用する際にもよく選ばれる人気のプロバイダになっていて通信の質の高さに関しては優れた実績を出していますから通信の質を重視したいという場合であればSo-net光というのが非常に適していることになるわけです。

基本的に光回線の通信速度に関しては日常利用の場合には上り・下り共に100Mbps程度の水準には達しておきたいところなのですが、プロバイダによってはこのラインを下回りやすくなってしまうこともあり速度低下が著しいと快適に利用するというのはなかなか難しくなることになってきます。しかし、So-net光というのはRBB SPEED AWARDの光コラボレーション部門で最優秀賞を受賞しており、実際の速度は上り230.07Mbps、下り230.05Mbpsと非常に高水準になっていますから通信の質の面では文句なしの光コラボということになるわけです。

ちなみに、基本料金に関しては通信の質が高い分、他のサービスに比べると高めの料金設定になっていて一戸建ての場合だと月額5700円(税抜)、マンションの場合だと月額4600円(税抜)ということになりますから月額料金に関しては多少目をつぶるということも求められることにはなってきます。ただし、割引が適用される期間に関しては一戸建ての場合だと月額4800円(税抜)、マンションの場合だと月額3500円(税抜)で利用することも可能になっていますからその期間に関しては非常に安く利用することができるようになっているわけです。

光コラボの新規申し込みをする際には安さばかりに注目してしまうと通信速度の面で大きな不満を感じることになってしまうケースもあるため通信の質という部分をしっかりと考えた上で選ぶことがとても大切なのですが、So-net光であれば質の面で非常に優れているためとても快適に利用することができるようになってきます。基本料金は高めではあるものの、質に関しては非常に優れた実績を出していますから通信の安定性を最重視していきたいという人であればSo-net光というのが特におすすめということになってくるわけです。

基本料金の安さで選ぶなら

光コラボの新規申し込みを検討する時には通信の安定性という部分も踏まえた方が快適に利用することができやすくなってくるのですが、中にはとにかく料金の安さを重視したいという人もいたりするためそういった場合であればエキサイト光というサービスを利用していくのがおすすめになってきます。エキサイト光というのは格安プロバイダのBB.exciteがコラボしたサービスで業界最安水準の低料金設定になっていますから節約を第一に考えるのであればエキサイト光というのがまさにピッタリということになるわけです。

一般的に光回線というのは一戸建てで月額5000円(税抜)程度、マンションで月額4000円(税抜)程度のサービスを利用すれば比較的安めということになってくるのですが、エキサイト光であれば一戸建てが月額4360円(税抜)、マンションだと月額3360円(税抜)という非常に安い基本料金で利用することができるようになっています。低料金と言うとDTI光というのもかなりの低料金設定なのですが、エキサイト光であれば更に安い金額で利用することができるようになっていますから節約に関してはエキサイト光の方に軍配が上がることになるわけです。

ちなみに、なぜこれ程までに安いのかと言うとエキサイト光というのはシンプルにインターネットに接続するだけのサービスになっていて追加料金を支払わない限り本当に必要最低限の内容でしか利用できないというのが一番の理由ということになってきます。例えば、プロバイダが提供しているメールアドレスを取得したり、ウイルス対策を行いたいという場合には別途有料オプションを追加することが必要になってきますから他のプロバイダのように無料オプションを期待するということは全くできないことになるわけです。

また、エキサイト光というのはフレッツ光の時よりも通信速度が大幅に落ちてしまうケースが出てくることもあったりするため通信速度に関して期待しすぎていると人によっては大きな不満を感じることも出てくることになってきます。エキサイト光というのは他のプロバイダに比べて安さを重視したサービスになっていますから光コラボへの新規申し込みを考える際に通信速度はそれほど重視しないのでとにかく安く利用したいという場合であれば業界最安水準のエキサイト光にするというのが特におすすめということになるわけです。

スマホとセットで利用するなら

光コラボの新規申し込みをする際には基本料金や通信の質といった部分で決めるのも良いのですが大手の各携帯通信会社が提供しているサービスであればスマホとセットで利用することでお得に利用することができるため自分が利用しているスマホの会社が提供しているサービスを利用するというのもおすすめになってきます。例えば、docomoを利用している人であればドコモ光、ソフトバンクを利用している人であればSoftBank光を選ぶようにすれば割引を受けることができるためよりお得に利用することができるようになるわけです。

基本的にドコモ光やSoftBank光というのは純粋な基本料金の額でみれば特別安い料金設定というわけではないのですがスマホとセットで利用することでトータルで見るとお得になるというメリットがあるため光コラボ全体で見てもやはりこの2つのサービスが1位2位のシェアを獲得している結果になっています。テレビCMなどでもこれらのサービスの名前を耳にしたことがあるという人は非常に多くなっていますから多くの人が利用している安心のサービスが良いという場合にはこれらも非常におすすめになるわけです。

ちなみに、大手携帯通信会社が提供するサービスにはもう一つauひかりというメジャーなサービスがあるのですが、auひかりに関してはフレッツ光と同じ回線を使用しておらずauが独自に提供している光回線になってきますから厳密に言うと光コラボではないことになってきます。もっとも、auひかりについてもドコモ光やSoftBank光と同じように割引を受けることができるようになっているためauスマホを利用する人であればauひかりとセットで利用することによって割引を受けられるようにしていくというのも非常におすすめになるわけです。

ちなみに、通信の質に関してはSoftBank光やauひかりというのがRBB SPEED AWARDにおいて優秀な成績を収めているため通信速度が欲しいという場合にはこのいずれかのサービスを選ぶようにしていくのがよりおすすめということになってきます。いずれにしてもスマホとセットで利用する場合には各大手携帯通信会社が提供するサービスを利用することで割引を受けることが可能になっていますから光コラボの新規申し込みを行う場合には自分のスマホに合わせてサービスを選ぶようにしていくというのも非常におすすめになるわけです。

超高速で安いその他の光回線

光コラボの新規申し込みをする際にはコスパで選ぶならDTI光、通信の質で選ぶならSo-net光、基本料金の安さで選ぶならエキサイト光、セット割で選ぶなら各携帯会社の光がおすすめになってくるのですが、光コラボ以外にも低料金で利用できるNURO(ニューロ)光と言う光回線があるためこれから新規に申し込みをするのであればNURO光というのも非常におすすめになってきます。NURO光というのはフレッツ光の2倍近くもの通信速度が出る上に建物によっては月額1900円(税抜)で利用できる人もいたりしますから提供エリア内にいる人は必ず利用したい光回線サービスになるわけです。

一般的に光回線を利用する場合には100Mbps程度の通信速度は欲しい所で200Mbpsくらい出れば十分快適に利用することができるのですが、NURO光というのは430Mbpsもの通信速度が出る光回線になっていますから通信速度の面においては圧倒的な実力のある光回線サービスということになってきます。ちなみに、NURO光はRBB SPEED AWARDの回線事業者部門において関東エリアの最優秀賞を獲得しており、検証された数ある光回線の中で最も速いサービスとして選ばれていますから通信速度に関しては断トツの優良回線ということになるわけです。

それから、料金面に関してもかなり安く設定されていて一戸建てや2階建て以下のアパート・マンションの場合にはプロバイダ・セキュリティ・高速無線LANが込みで月額4743円(税抜)という非常にお得な料金で利用することができるようになっています。ちなみに、3階建て以上のアパート・マンションの場合には同建物内の利用者数に応じて更に安く利用することができるようになっているため建物によっては月額2500円(税抜)で利用できたり場合によっては月額1900円(税抜)で利用することもできるようになっているわけです。

光コラボの新規申し込みを考えている人というのは低料金で利用したいというのが第一の理由であることが多く、そういった場合であればよりハイスペックなNURO光も含めて検討してみるとより満足度の高い結果に繋がりやすくなってきます。NURO光はSo-net光を提供しているソニーネットワークコミュニケーションズが運営しており、プロバイダはもちろん安心のSo-netを利用することになりますからSo-netをより安く利用していきたいという場合であれば特にNURO光というのがおすすめの光回線サービスになるわけです。

最後に

多くの光コラボというのは一度申し込んだらプロバイダを変更することができないため新規申し込みを行う際にはまず各サービスの特徴を十分に理解した上でより自分に合ったサービスを選ぶようにしていくことがとても重要になってきます。特に料金のことばかりに目が向いてしまっている人というのは通信の質の部分を軽視してしまい実際に利用し始めてから失敗したと感じることになってしまいがちですから快適さも必要という場合であれば必ず通信の質という部分も十分に考慮した上で契約先を選ぶようにしていきましょう。

特に検索や動画だけでなく最新のオンラインゲームまで快適に楽しめるようにしたいという人であれば光コラボの2倍もの通信速度が出るNURO光というハイスペックな光回線サービスがありますからそちらを選んだ方がより快適に利用することができるようになってきます。インターネット回線というのは一度契約すると途中で解約する場合には違約金が発生するケースが非常に多くなっていますから無駄な失敗を防ぐためにも初めから通信の質という部分も十分考慮した上で契約先を決めるようにしていくことがとても大切になるわけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする