古いゲームソフトの処分方法

自宅にある古いゲームソフトを処分したいと思っているのだけど具体的に何をどうすればいいのかよくわからないという人はとても多いものです。確かにゲームソフトというのは遊ばなくなったら捨てずにそのまま押し入れに保管しっぱなしになってしまう人がほとんどになってきますからいざとなるとどう処分すれば良いのか分からないのは当然ですよね。

もちろん、飽きたらすぐに捨てているという人もいるかもしれませんが他にも専門の買取業者に売るという方法も一つの有力な選択肢になってきます。そこで、今回はそんな古いゲームソフトの処分に困っているという人のためにゴミとして捨てるのではなく、むしろお小遣いをゲットできるような上手な処分方法についてご紹介していきたいと思います。

【はじめに】一般的な処分方法について

一般的にゲームソフトを処分する時というのはゴミとして捨てる人が多いためその場合にはまず自分の住んでいる地域ではどういったゴミに分類されるのかを確認することが必要になってきます。例えば、ある自治体では燃えるゴミに分類されるのに、別の自治体では燃えないゴミに分類されるケースもあるため必ず事前に確認することが大切になるわけです。

ちなみに、これはなぜかと言うと一口にゲームソフトと言ってもカセットタイプだったりディスクタイプだったりとその素材というのが異なることになるため自治体によっては判断が分かれるということが出てくることになるからです。そのため、何の確認もせずに勝手に燃えるゴミとして捨てるというようなことは絶対に避けなければなりません。

それから、ゲーム機本体の場合には有料で粗大ごみとして出すか自治体によっては市役所や行政センター等に設置してある回収ボックスに入れて無料回収してもらうなどの方法をとることになってきます。いずれにしても処分方法については各地域によって異なりますからまずは自治体に確認して細かく分類をするようにしていくことが大切になってきます。

買取業者に売る

ゲームソフトを処分する際には捨てるという方法もあるのですが、せっかくお金を出して買ったのにタダで捨てるのは勿体ないと感じる場合には買取業者に売るというのも一つの選択肢になってきます。基本的に人気のあるタイトルであれば少し古い物でも欲しいという人はたくさんいたりしますから売却するというのも非常に有力な選択肢になるわけです。

例えば、どうせ二束三文にしかならないだろうという風に思っていたのに査定をしてもらったところ1000円以上の値を付けてもらえるというようなケースもあったりしますから勝手に決めつけないということはとても大切になってきます。特に数が多い場合にはまとまった金額になるケースも多いためなるべくゴミとして捨てるべきではないわけです。

中古品のリサイクルショップなどに行ったことがある人であれば分かると思うのですがそういったお店ではゲームの買取を行っていることも多いため不要なソフトを持っていけば買い取ってもらうということもできるようになっています。例えば、ブックオフやゲオなどは有名ですからそういった身近な買取店で売るというのも一つの選択肢になるわけです。

古いゲームソフトは買取不可

ところが、そういった買取店で査定をしてもらってもかなり昔の古いゲームソフトについては買取不可ということになってしまうケースが多いため結局は無駄足だったということも珍しくはなかったりします。例えば、ファミコンや任天堂64などの古い機種は今ではごく一部の人にしか需要がないため値段が付かないというのが基本ということになるわけです。

実際に買取店の店舗に行ってみれば分かるのですがメインで販売されているのは最新もしくは一つ古い機種で遊ぶタイトルということになってきますから10年以上も古いという場合には難しいことになってきます。そもそも、そのゲーム機本体を持っていないと遊べないわけですから一般の人に需要がないというのはごく当たり前のことになるわけです。

昔の機種で遊ぶ古いゲームソフトというのは国内ではごく一部のマニアの人にしか需要がないため近所の買取店に売ってお金に換えるというのは難しくなってきています。ただし、古いゲームソフト専門の買取業者であればむしろ高額査定をしてもらえるケースが多々ありますから処分する際にはそういった業者に査定依頼をすることが大切になるわけです。

古いゲームソフトの買取業者

古いゲームソフトを処分する時には専門の買取業者の所に持っていくのが一番なのですが近くにそんなお店がないという人はとても多いためそういった場合にはヤマトクの宅配買取を利用するのがおすすめになってきます。ヤマトクは全国から中古ゲームを買い取っている専門業者ですからここなら簡単に処分することが可能になっているわけです。

例えば、昔遊んでいたスーパーファミコンや任天堂64、セガサターン、ドリームキャストなどが自宅に残っているという人もいると思うのですがそういった物でもヤマトクなら問題なく買い取ってもらうことができるようになってきます。また、PCエンジンなど更に古い機種でもOKですからまずはヤマトクで査定してもらうことが大切になるわけです。

ちなみに、ブックオフやゲオで買取不可になっている物でもヤマトクなら1万円以上の査定金額になることもあったりしますから古い物であればあるほどお宝に化ける可能性というのが出てくることになってきます。普通の人にとってはゴミでもヤマトクで査定してもらえばお宝ということもありますから絶対に捨てないということが大切になるわけです。

費用が掛からない

「だけど、宅配買取を利用するとなると送料がかかるのでは?」と感じてしまう人もいると思うのですがヤマトクというのは送料をヤマトク側で負担してくれるため利用者の費用負担というのは全くないことになってきます。そのため、送料が必要になるのはちょっと・・・という人でも費用負担について全く心配する必要はありません。

例えば、宅配買取を利用する時というのは他にも梱包用のダンボールやガムテープも必要になってくるのですが、ヤマトクというのはそういった物に関しても無料で提供してくれるようになっています。なので、宅配買取を使って不要品を処分する時に必要になる物というのは一切自分で用意する必要がないよう配慮されているわけです。

もちろん、自分で用意したダンボールに詰めて送ることもできるようになっているためダンボールも一緒に処分したいという場合には集荷だけお願いするということもできるようになっています。いずれにしても、宅配買取を利用するために費用を支払う必要はありませんからいつでも気軽に利用することができるようになっているわけです。

※ただし、買取依頼をする際にマイページで身分証明書画像(免許証や健康保険証等)のアップロードをしていない場合には身分証明書のコピーをダンボールに入れておくことが必要になるためコンビニなどでコピーを取る場合には20円程度の費用が必要になってきます。

最後に

古いゲームソフトの処分方法としては捨てるという選択肢もあるのですが、地域によっては有料になってしまうケースもあるためできれば買取業者に売るという方法をとったほうが無難ということになってきます。ただし、近所の買取店では買取不可ということもありますからそういった場合には古いゲームに強いヤマトクを利用するようにしていきましょう。

特に10年以上前の古い物に関しては希少価値が高いため場合によっては数万円もの高値が付くこともあったりします。こういった物というのは近所の買取チェーン店に持っていってもゴミ同然として評価されてしまうことになりますから必ずヤマトクに査定をお願いしてなるべく高値で売却するようにしていくことがとても大切になるわけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする